まさえです♪

masaedesu.exblog.jp ブログトップ

駅での出来事

 アイメイトと歩くようになって13年、電車で外出する時につくづくありがたいなあ、と思うことがあります。

 ひとつは空いている席に座れること。
 白杖で1人で乗っていた頃は空いている席が分からなかったため、たいていはドア付近に立っていました。今はテスが探してくれて、空いている座面に頭を乗せて教えてくれます。疲れている時は本当にありがたいです。

 もうひとつは混雑した駅構内でも安心して歩けること。
 以前は人や物にぶつからないよう、迷わないように神経を集中して歩いていたのでとても気疲れしました。今は乗降客数全国1位、2位の駅での乗り換えも、テスが人ごみを避けながら上手に誘導してくれます。
私はただ分岐点で止まるテスに、方向や会談、エスカレーター、改札等を指示するだけです。考え事をしながらでも半分眠っていても目的の改札に行かれるなんて、以前では考えられませんでした。本当に楽になりました。

 でもいくらテスががんばってくれても事故は起こります。はい、私のせいです。
 先日忘年会の帰り、電車に乗ろうとして足を踏み出したらそこは空間でした。そして電車とホームの間に片足が落ちました。イタタタタ!
 アイメイトと電車に乗る時は、まずアイメイトにドアを探させます。アイメイトはドアの手前、ホームのへりに止まるので右足でへりを確認します。それから電車に乗りますが、半歩先に乗ったアイメイトのハーネスの傾き方でドアまでの距離や高さを判断して、足を出します。最近の駅、特に地下鉄は電車とホームが密着しているので、すぐにドアのへりを確認できてスムーズに乗れます。
 その日もテスは上手に誘導してくれたにも関わらず、お酒を飲んでいたせいか足がドアに届きませんでした。右足を先に出すはずなのに、落ちたのは左足。正直あまり詳細は覚えてなく、ただただ恥ずかしさと情けなさでいっぱいでした。
 別の電車に乗り換える時、テスはとても慎重にドアへ誘導してくれました。こんなに気遣ってくれるテスに、感謝とともに申し訳ない気持ちです。
 今も左のひざの両脇と内くるぶし、上腕が痛いです。アイメイトがよい仕事をしているのに使用者がこれではいけませんね。反省しています。
 お酒を飲む機会が多い年末年始、アイメイト使用者の人は飲酒運転に気をつけましょう(笑)。他の皆さんもどうぞお気をつけて、よいお年をお迎えください!
[PR]
by k-masaedesu | 2012-12-30 18:03 | アイメイト | Comments(0)

アイメイト(盲導犬)と暮らしています。アイメイトや音楽を通して思うこと、時々行うピアノコンサートのお知らせを書いていきます♪


by k-masaedesu
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31