まさえです♪

masaedesu.exblog.jp ブログトップ

飛行機と盲導犬

 時々、「飛行機に乗る時テスはどこにいるの?」と聞かれます。
 もちろん一緒に乗って、電車やバスと同様足元にいます。追加料金も払いません。ありがたいことです。
 ただ困ることがひとつ。テスに付けたチェーンカラーやハーネスの金属部分が金属探知機に反応してしまうので、一緒に通ると必ずボディチェック。女性職員の人がしてくれるとは言え、人前で体を触られるのはいやな気分です。何も悪いことしてないのに…。
 そこで最近は通る前に、「ハーネスの金属が反応するので、私だけ先に通らせてください」とお願いします。
テスを座らせて待たせ、先ず私が一人で金属探知ゲートを通ります。無事通過した後にテスを呼びます。当然テスが通ると反応するので彼女はボディチェックされることもありますが、人間は触られなくなったのでホッとしています。

 でも昨年久しぶりに飛行機に乗ろうとしてこのやり方をお願いしたのですが、分かってもらえませんでした。
「一緒だと必ず反応して体を触られていやなんです」と話すと、「触らないから大丈夫です」とのお答え。じゃあ、と通ったらピンポーン!そしてボディチェックです。
えっ?触らないって言ったのに、それはテスに対してだったの!?不信感でいっぱいです。
 帰りこそはと再度お願いしたにも関わらず、「はいはい」といつの間にかゲートを通されピンポーン!一緒にいたアイメイト仲間の友人も同じことをされて職員の人に怒っていました。

 犬と人間を別々に通すより、一緒に通して後でボディチェックした方が効率がいいのかも知れません。
わがまま言ってるでしょうか?でも女ですし、触られるこちらの気持ちも考えていただきたいですね。今まではこれでOKだったんですし。次回またチャレンジします。
[PR]
by k-masaedesu | 2013-01-18 21:59 | アイメイト | Comments(0)

アイメイト(盲導犬)と暮らしています。アイメイトや音楽を通して思うこと、時々行うピアノコンサートのお知らせを書いていきます♪


by k-masaedesu
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31