まさえです♪

masaedesu.exblog.jp ブログトップ

ステロイドによる犬への影響

 私のアイメイトパートナー、テスは湿疹がひどいんです。初めて会った時もお腹にポツポツッっとありました。一度は治ったものの、2、3年前からまた出てきました。
 病院でお薬をもらって飲ませ、よくなったらやめ、またひどくなって飲ませる…、その繰り返し。先生も、「困ったねぇ」と頭をかかえます。病院を変えてみましたが同じです。
 今年2月に今度は知り合いの紹介で少し遠い病院に行ってみました。もう一度詳しく血液検査をするため、飲み続けていたかゆみ止めの薬をやめて、サプリメントを処方していただきました。そうしたら湿疹がひどくなったのは言うまでもありませんが、思いがけない変化がありました。
 今までテスは他のラブラドールに比べて毛が薄いなぁって思っていました。お腹はツルツルで、「因幡の白うさぎ」と例える人もいました(見たことないのに)。それが薬をやめたとたん、ツルツルに産毛が生え、いつの間にかフサフサに!
 ブラッシングも今まではほとんど毛が抜けなくてラクチンでした。それが薬をやめた直後は換毛期の様にどんどん抜けて、朝夕やってもきりがない。部屋中に毛がフワフワ。
 ドウヤラ今まではステロイド系のかゆみ止め薬の影響で毛が薄かったようです。初診時に、「アンダーコートがないね」と言われました。アンダーコートとは内側に生えるやわらかな毛のことです。薬をやめたら毛が生えてきたなんて、ステロイド系の薬ってほんと強いんですね。
 今は1日おきにかゆみ止めを飲ませ、その他に皮膚や毛、免疫力を強くするための処方をしていただいています。細かいアレルギー検査もして、それに合った処方食も食べています。シャンプーもこまめにしています。
 病院を変えて2ヶ月以上経ちました。まだ湿疹もありかゆがっているし、患部には毛がありません。でも確実に毛皮が丈夫になったと思います。細かったしっぽも、今はラブ特有のオットーテイル(かわうそのしっぽ)。太くてフサフサで、触るのが気持ちいいです。
 これから暑くなり、湿疹が悪化する季節です。このままどうか良くなりますようにと祈りつつ、今日もいやがる薬やサプリメントを細かく刻んでフードに混ぜています。
[PR]
by k-masaedesu | 2013-05-13 21:08 | アイメイト

アイメイト(盲導犬)と暮らしています。アイメイトや音楽を通して思うこと、時々行うピアノコンサートのお知らせを書いていきます♪


by k-masaedesu
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31