まさえです♪

masaedesu.exblog.jp ブログトップ

<   2013年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

未来への種蒔き、福祉授業

 時々テスと小学校へお邪魔することがあります。総合学習の時間で視覚障害者の生活や盲導犬についてのお話をします。また、国語の教科書の中で点字やユニバーサルデザインが採り上げられているので、身の回りの点字や点字楽譜のお話をすることもあります。
 話すテーマは、先生が生徒さん達に何を1番伝えたいかをうかがって決めます。先日珍しく2日連続で別の学校に行ってきました。

 1日目の4年生では主に人間主体。点字の本を見せたり触読時計を見せたり、どうやってピアノを勉強しているかなどを説明しました。
ピアノがある教室だったのでみんなにピアノの周りに集まってもらい、1曲演奏しました。見えない人がどうやってピアノを弾くんだろう?みんな興味津々で、ある生徒さんは演奏中にいろいろな角度から見ていたそうです。

 2日目の3年生では犬が主体。盲導犬の仕事をデモンストレーションを交えて説明しました。
休憩時間ではみんな集まってきて質問攻め。テスはアイメイトなりたての頃子供達に囲まれて震えてましたが、4年経つと落ち着いたものです。

 どちらの学校でも、最後は「となりのトトロ」を私の伴奏で歌って終了でした。2日目は電子ピアノでしたが、どちらの生徒さんも大声で歌ってくれました。
大勢の子供の元気な声に囲まれると、こちらも元気をもらえます。この幸せを味わいたくて、最近ではこちらからリクエストするぐらいです。

 他のアイメイト使用者さん達もそれぞれの個性を発揮して学校でのお話をされています。当事者の話を直接聞くことはとてもよい経験になると思います。
様々な障害を持つ人のお話、お年寄りのお話、外国人のお話…。商店街のお肉屋さんやお魚屋さん、工場や会社で働いているお父さんのお話でも、自分達の知らないことは興味を持って聞いてくれるはずです。
いろいろなお話を聞いて肥やしにして、すてきな花を咲かせてもらいたいですね。

 授業後に先生から、いつもは落ち着きのない生徒が目を見開いてピアノを聞いていた、とうかがうこともあります。それを聞くと来たかいがあったとうれしくなります。
 最近はゲームでもずっとデジタル音楽が流れていて、耳が鈍感になっているかもと心配になります。見えないのにピアノが弾ける、というパフォーマンスだけでなく、そういった面からも生の音楽を聞いてもらいたく、もっと学校に呼んでいただきたいなあと思います。
[PR]
by k-masaedesu | 2013-02-14 23:30 | 音楽

懐かしの銀座コースを歩いてみました

 ネットサーフィンをしていたら、東京都が制定した「歴史と文化の散歩道」というのが23コースあることを知りました。
東京の地理がいまいちわからない私。点字の地図があればいいなあ、と以前から思っていました。でも点字の地図はないので、こうなったら歩いて少しずつ把握していきましょうかね。レッツ・ウォーキング!そう思って先日ガイドさんをお願いして、第3番目の「銀座佃島コース」を歩いてきました。

 コースは日比谷公園から始まり晴海通りをまっすぐ進みます。銀座を抜けて築地4丁目交差点を左折、築地本願寺、聖路加病院の前を通りながら右へ左へ何度か曲がり、佃大橋で隅田川を渡って佃島へ。4キロの道のりです。
 日比谷公園には点字の案内板がいくつかあると聞いていたので探してみました。池の地図、日比谷見附の石垣の説明、インフォメーションセンターの案内などを見つけて読みましたが、日陰は寒くて読む指が冷たくて途中で断念。また暖かい日に改めて。
 銀座4丁目交差点は、アイメイト使用者なら誰もが知っている場所ですよね?卒業試験はここから歩きます。私も2度歩きました。そのときを思い出しながら左に曲がってちょっと歩いてみました。

 4週間の訓練を経て最後に練馬区から電車を乗り継いで銀座で卒業試験。和光から出発して中央通りを4ブロック歩いて横断し、反対側の歩道を帰って三越前へ。
今歩くと何でもないけど、初めてアイメイトと銀座の中心を歩けた自信と感動がアイメイト使用者の誇りになっていることでしょう。この伝統はずっと続けていってほしいです。

 銀座1丁目でちょっと寄り道、アンテナショップ巡りです。広島で牡蠣グラタン、沖縄で紅芋チップスと黒糖しょうがココアとアロマバスソルト、高知でゆずとしょうがののど飴とおかずしょうが。風邪にしょうががいいとは言え、どんだけしょうが好きなんだか…。

 卒業試験の後は好例、カレーレストランのナイルでランチ。今回はここでお昼を食べることに決めていました。このお店は初めて盲導犬を入れてくれたレストランだそうです。
4年ぶりに入ったのですが、オーナーのナイルさんは常連客を迎えてくれるように気さくに歓迎してくださいました。やっぱりここのカレーはおいしい!よく歩いてぺこぺこだったお腹にどんどん入ります。
 メディアにもよく出ていらっしゃるナイルさん、ご自宅でも犬を十数頭も飼っていらっしゃるんですって。去年まではアイメイトのリタイア犬もいたそうで、ナイルさんのやさしさに感動です。そのリタイア犬の名前を聞いてびっくり、知っている名前でした。心の中で「お疲れ様」と手を合わせました。

 ナイルを出て歌舞伎座の工事の音を聞きながら直進、銀座を離れるごとににぎやかさがなくなっていきます。へえ、ここが築地本願寺かあ、ここが聖路加病院かぁ、銀座からこんなに近いとは。そして隅田川にかかる佃大橋。銀座と隅田川も意外と近いんだ。
 橋を渡って川沿いの遊歩道のベンチでしばし休憩。とても静かで銀座のにぎわいとは別世界。時々水上バスやボートが通ります。ここならいつまででもボーッとできそう、また来たいスポットです。

 佃島を通って月島駅に到着。有楽町線の桜田門駅から出発して、有楽町駅、日比谷駅、銀座駅、銀座1丁目駅、築地駅、そして月島駅。今までピンポイントでしか降りなかった駅達が今日やっと線でつながりました。
これで地下鉄4本?5本?東京の地下鉄ってホント複雑ですねえ。

 見える人がこれを読んだら、見えないって不便だなあと思われるでしょうね?自分でもそう思います。
まあ、人より多く感動できるんだと思って、これからも時々頭の地図を書き足していきます。もし点字の東京の地図の存在を知っている人がいたら教えてください。よろしくお願いします!
[PR]
by k-masaedesu | 2013-02-04 22:02 | アイメイト

風邪と花粉症対策に「鼻うがい」

 しばらく聞いていなかったシジュウカラの鳴き声が最近また耳にするようになりました。「ツーピー、ツーピー」 これは春の足音でしょうか?
 とは言えまだまだ寒い日は続きます。最近は周りでもインフルエンザやウィルス性胃腸炎が大流行です。私もジンマシンが出たりお腹の調子が悪かったり、あげくの果ては風邪をひきました。やっと回復してきましたが、まだ少しせきが出て変な声です。
 2月と言えば花粉症シーズンがやってきます。30年お付き合いしている私ですが、症状がつらい時は鼻うがいで対処しています。
 鼻うがいなんて痛そう…、そう思うでしょう?私もそう思ってました。でも数年前あまりに花粉症の症状がつらい時に母から教わったところ、全く痛くなく、鼻もすっきり!風邪対策にもなるのでお勧めです。

 鼻うがいは塩水で行うのですが、大体100ccのぬるま湯にお塩ふたつまみってとこでしょうかね。口にふくんで、十分塩気を感じるくらいです。これが薄いと鼻が痛くなります。
 コップを鼻に持っていき、そうっと傾けて鼻にあて、ゆっくり鼻から塩水を吸います。痛いようなら塩を足します。
 最初はなかなか吸えません。飲んじゃうこともあります。慣れてくれば口から出てきます。何度かくり返すと鼻がすっきりします。鼻がつまって通らない時も多少軽減されます。塩水が余っていたら普通のうがいもしましょう。
 花粉症や風邪で鼻がつらい時はぜひやってみてください。ただひとつ難点なのは、見た目が上品にはいかないとこですね。鼻から水がたれてくるので、人前ではやめた方がいいです(笑)。
[PR]
by k-masaedesu | 2013-02-01 23:14

アイメイト(盲導犬)と暮らしています。アイメイトや音楽を通して思うこと、時々行うピアノコンサートのお知らせを書いていきます♪


by k-masaedesu
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28