「ほっ」と。キャンペーン

まさえです♪

masaedesu.exblog.jp ブログトップ

27日は第32回アイメイトチャリティーコンサートです

毎年この時期に行われるパイロットクラブ主催のアイメイトチャリティーコンサートに今年も出演させていただきます。
今回は初めてフォーレを引きます。手元にチケットがまだありますので、直前で恐縮ですがご興味ある方どうぞいらしてくださいませ。
サントリーホール小ホール ブルーローズにて午後1時より開演です。

詳しくはこちらでご確認ください
[PR]
# by k-masaedesu | 2015-09-25 11:49 | 音楽 | Comments(0)

コンサートのお知らせ

6月29日(月)午前10時半からコンサートを行います。テスとの暮らし等お話をまじえてピアノ演奏をします。朝に似合う曲、そうじゃないのもあるけど、楽しんでもらえるプログラムを考えています。
お時間ある方、遊びにいらしてください。どうぞよろしくお願いします。

日時: 平成27年6月29日(月) 10:00会場 10:30開演
場所: 新所沢公民館ホール (埼玉県所沢市緑町1-8-3)
入場: 無料
[PR]
# by k-masaedesu | 2015-06-25 23:33 | 音楽 | Comments(0)

荻窪音楽祭

11月7日から9日、JR荻窪駅周辺のあちこちでコンサートが開かれる音楽祭が行われます。私もその中のひとつのコンサートに出演します。
今回の曲は先日のアイメイト・チャリティー・コンサートでも演奏したスペインの作曲家アルベニスの曲、プラスアルファです。ギターアレンジの方が有名なフラメンコチックな曲に挑戦します。出演時間は午後3時頃から15分間の予定です。
無料なのでよろしければ遊びにいらしてくださいね。

「サウンド・オブ・オータム~音楽に癒される、午後のコンサート~」
杉並公会堂小ホールにて、13:45~18:00(開場13:30)です。

詳しくは
こちらでご確認ください
[PR]
# by k-masaedesu | 2014-11-05 22:23 | 音楽 | Comments(0)

今年もアイメイトカレンダーできました

2015年版みんなでつくる!アイメイトカレンダーをご紹介します。
未来のアイメイト候補の子犬、そのお母さんお父さん犬、現役アイメイト、リタイア犬…。アイメイト関係の様々な犬達が家族によって撮影、投稿された写真がいっぱいです。

犬好きの方、いやされること間違いなしですよ。カレンダー収益金はアイメイト協会に寄付されますので、ぜひご協力お願いします。

詳しい内容、ご注文は、こちらのページへお願いします。
Eye Mate Calendar みんなでつくる!アイメイトカレンダー

テスは昨年熱田神宮で撮ったこの1枚が掲載されています。探してみてね!
d0285987_22361231.jpg

[PR]
# by k-masaedesu | 2014-10-25 22:37 | アイメイト | Comments(0)

「視覚障碍者とつくる美術鑑賞ワークショップ」 in 東京都現代美術館

先月のコンサートでもお話しました、毎月開催されている「視覚障碍者とつくる美術鑑賞ワークショップ」。今月は22日に東京都現代美術館にて行われます。
私もスタッフとして参加します。みんなでじっくり、わいわい、美術作品を鑑賞しましょう。
皆さんのご参加をお待ちしています!


ーー以下、ご案内文ですーー

2014年6月22日(日)、東京都現代美術館(東京都江東区)「MOTコレクション特別企画クロニクル1995-」展にて、「視覚障害者とつくる美術鑑賞ワークショップ」を開催します。
「みえる」「みえない」に関わらず、どなたでも参加出来るワークショップです!参加希望の方はメールにてお申し込みください。
主催:視覚障害者とつくる美術鑑賞ワークショップ

【日時】
6月22日(日) 11時?13時

【展覧会】
東京都現代美術館
「開館20周年記念 MOTコレクション特別企画クロニクル1995-」
東京都現代美術館が開館した1995年は、阪神淡路大震災、オウム真理教事件などの大きな出来事が起こり、バブル崩壊後の社会不安が蔓延するなか、現在まで続く日本の文化的な流れの節目をなす年であるとしばしば指摘されてきました。
現代美術の分野でも、新しい表現が次々と生まれ、それらを支えるインフラも少しずつ整備されるなど、ひとつの時代の転換点であるとみなすことができます。
2部構成からなる本展示は、第1部で1995年前後に何が起こったかを、開館展の紹介も含め、収蔵品を中心に分析します。第2部では、1995年以降に活動を開始した作家たちの作品を、当館の若手作家コレクションを総括するものとして紹介していきます。1995年を起点とする歴史的な俯瞰図によって、当館の20年間の歩みを辿るとともに、現在進行形のシーンに対する視座を提示します。

(東京都現代美術館HPより抜粋)


【集合場所】
10:30 東京メトロ半蔵門線、大江戸線「清澄白河駅」A3出口方面改札をでたところ
※半蔵門線の場合は渋谷方面の改札です。大江戸線は改札はひとつしかありません。

【スケジュール】
11:00?12:40 複数名のグループに分かれて展示作品の中から数点の作品を鑑賞します。
12:40?13:00 グループで自由に好きな作品を鑑賞します。
13:00 解散
※14時から約1時間かけて美術館主催のギャラリートークが実施されます。
よろしければWS後に参加するのもオススメです。

【定員】
14名 参加方法:事前申込制

【参加費】
ワークショップ参加費 :一律 500円
(別途観覧料がかかります)

展覧会観覧料:一般 500円 大学生400円 高校生・65歳以上250円
中学生以下の方、障害者手帳をお持ちの方(付き添いの方2名)は無料

【お申し込み方法】
以下の項目を記入の上、メールでお申し込み下さい。
申込先:kansho.ws@gmail.com

1、お名前
2、メールアドレス
3、携帯電話番号(当日連絡先として)
4、視覚障害の有無
5、一般または学生の区分
6、今回のワークショップ情報をどちらでお知りになりましたか?
7、ワークショップに期待すること(楽しみにしていること)があればご記入ください。

【受付締め切り】
6月18日(水)
定員に達しましたら締め切りとさせて頂きます。

みなさまのお申し込みお待ちしております。

【視覚障害者とつくる美術鑑賞ワークショップとは】
障害の有無にかかわらず、多様な背景を持つ人が集まり、言葉を交わしながら一緒に美術鑑賞をするワークショップです。さまざまな視点を持ち寄ることで、一人では出会えない新しい美術の楽しみを発見できるはず。誰もが気軽に美術館を訪れて、感じていることや印象、経験や考えを自由に語り合う、そんな美術鑑賞のスタイルを目指しています。

【参考リンク】
東京都現代美術館コレクション展紹介ページ

美術館アクセスマップ


主催:視覚障害者とつくる美術鑑賞ワークショップ
★Facebookページ

★ブログ

★ワークショップに関するお問い合わせ&お申し込みはこちらまで
  kansho.ws@gmail.com
[PR]
# by k-masaedesu | 2014-06-06 22:38 | 視覚障害 | Comments(0)

アイメイト(盲導犬)と暮らしています。アイメイトや音楽を通して思うこと、時々行うピアノコンサートのお知らせを書いていきます♪


by k-masaedesu
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30